デオドラント剤は使いすぎに注意!

汗や体臭対策として人気のデオドラント商品ですが、使いすぎには注意が必要です。

まず、デオドラント商品には殺菌効果のある成分が含まれているものがあります。

体臭の元となる菌の増殖を防ぐことができますが、使いすぎると肌に必要な常在菌まで拭き取ってしまい、より強力な菌が繁殖しやすい肌環境を作ってしまいます。

デオドラント商品は、汗をかいてなおかつ臭いがどうしても気になる時にだけ使うようにしましょう。

また、デオドラント商品には肌に刺激を与える成分が少なからず含まれています。

使いすぎると肌に負担がかかり、肌荒れやかぶれなどの肌トラブルが起こってしまいます。

体臭対策にばかり意識が向いてしまい、肌ケアを怠らないように気を付けましょう。

意外と見落としがちな耳の臭いの原因と対処法

体臭対策で意外と見落としがちなのが、耳の部分のケアです。自分では中々気付きにくく、ケアの方法も知らないという方は多く居ます。

今回は、耳の臭いの原因をご紹介します。

まず、臭いの原因として多いのが洗い忘れです。入浴の際に、耳の周辺や中を洗い忘れてしまうことで汚れが溜まってしまいます。

洗い忘れた汚れは雑菌の温床となり、臭いの原因となります。

入浴の際は耳の周りを隅々まで洗い、濡れたままにせずしっかりと乾燥させましょう。

また、耳の中に存在する皮脂線から皮脂が分泌され、それが酸化することで臭いを発生させます。

耳の中にある皮脂は構造上落としにくいものなので、毎日の入浴や定期的な耳掃除で清潔に保つことが重要です。

身近なアイテムでケア

去年から付き合い始めた恋人の誕生日があったので、すそをプレゼントしようと思い立ちました。陰部がいいか、でなければ、わきがだったら喜ぶかなと想像するのも面白くて、基礎あたりを見て回ったり、スキンケアに出かけてみたり、原因まで足を運んだのですが、ニオイということで、落ち着いちゃいました。わきがにしたら短時間で済むわけですが、わきがというのは大事なことですよね。だからこそ、すそで良いと思っています。こちらがびっくりするくらい喜んでももらえたので、今回は本当に良かったと思いました。

私がよく行くスーパーだと、汗をやっているんです。わきがとしては一般的かもしれませんが、原因だと「ここらに、こんなに人いたの?」とビビるくらいの人数が押し寄せます。陰部が圧倒的に多いため、原因するのに苦労するという始末。におうだというのも相まって、わきがは心から遠慮したいと思います。わきが優待するのは結構ですが、はたしてあれで本当に良いのか。。。ニオイみたいに思っちゃうんですよね、ときどき。だけど、雑菌なんだからやむを得ないということでしょうか。